F2   WSLC
PRODUCTS TECHNOLOGY TEAM RIDER ADVERTISING SHOPS CATALOG
NEWS!!

CAPデザインとサイドウォール構造を完璧なまでに融合させたこの最新のテクノロジーが両方の弱点を消去した上で、その長所を共に生かす事を可能にしました。ビンディングのエリアでは、サイドウォールが衝撃によって起こる振動とショックを吸収すると同時に最大のグリップ力を発揮します。ノーズとテイルのCAP構造が究極の加速と最軽量のスィングウェイトを保証します。
ノーズ部分のフロントフラップが衝撃を吸収し、雪面とのコンタクトをキープします。 ビンディングのエリアでは、サイドウォールが衝撃によって起こる振動とショックを吸収します。 まるでスプリットテールの様なシェル構造によりターンの終わりやジャンプオフの時にカタパルトのようなグリップ力と加速が実現します。

  THE LAMINATES
V30 quadrax ?インナー革命:なぜquadraxialなのか?なぜならスノーボードはスキーより幅広く、厚いからです。ボードは縦方向と対角方向(トーション)にベントするだけでなく、横方向にもベントします。そしてこの時まさにエッジグリップを失ってしまうのです。それが理由です。

Why 30°?コンピューターによる計算とライディングテストが次の様な結果をもたらしました:縦方向とねじれの硬さの理想的な比率が+/-30°のグラスファイバーの角度で表れ、45°のクラシカルなグラスファイバーでは得る事の出来ない過激なライディングをいとも簡単に可能にしてくれました。

V30 QUADRAX FIBERGLASS
このタイプのグラスファイバーは、フリーライドとカービングボードの為にデザインされており, 注目した点はダイナミックなエッジグリップと同時にターンの際の操作性と安定性のバランスです。

V30 QUADRAX- CARBON
基本的にV30のコンセプトと同じですが、より強いパンチ力を望んだチームライダーの為にボードがより素早く反応するよう追加のカーボンファイバーをボードの縦方向に装備しています。

BIAXIAL LAMINATES
クラシックなラミネートがスムースなライディング性能を実現しますが、よりトーションフレックスを増し、流れるようなスタイルを可能にする為にテクニカルフリースタイルのボードにも使用しています。

  THE EDGE
  垂直方向の柱とハンマーヘッド状のエッジはまさに革新的なエッジプロファイル。これは軽量構造と強いエッジグリップを必要とするラミネートスノーボードの為だけに特別に開発されたものです。
  エアーセル・テクノロジーボードに使用される特別に厚く頑丈なエッジ形式です。
infinitely looped edge: 全てのF2ボードにはこのワンピースで、10分の1ミリの正確さ(CADにより)でチューンされたエッジが装備されています。このことはF2シリーズの品質向上と共に衝撃に対する抵抗力を最大限に増加させると同時に視覚的にも欠点がないことを保証しています。

TCS(Torsion Control System)
TCS構造の幾何学は、最高のエッジグリップの為にエッジ沿いのトーションに硬さを持たせた上で、素早いエッジトゥーエッジを実現する為にビンディング間のトーションをあえて減らしています。

  THE CORE
  コアはボードにとって命や魂のようなものでありライディング性能を決定する要因です。だからこそ私たちはこのコアに特別な注意を払っています。全てのコアのバリエーションにおいて、私たちは厳選された最高品質のウッドだけを使用しています。
  TWIN TORSION CORE
耐久性と最高の衝撃吸収の為に柔軟に形成されたエアーセルマトリクスの中で前もって積層されたポプラ・トーションボックスで構成されているスプリットコア。
  G50-Multilayer-CORE
ブナとポプラ材からCNCシェイプされたウッドコアで、衝撃吸収性と理想的な弾力性が特徴の軽量ボードを生み出します。
  G40-LIGHTCORE
非常に軽く、エッジの部分を強化したブナとアバチ材のダイナミックな複合素材。G50コアよりも約30%軽量化されています。
  G60 -POWERCORE
究極の安定性と加速性の為に厳選されたダグラスモミ材とベーク材の非常にパワフルなコアです。

Side Cut Radius
1) Degressive Sidecut

スムースなライディングの為にノーズとテイルに向けてラジアスを増したサイドカット

2) Progressive Sidecut

加速とファーストターンの為にテイル方向にラジアスを減少させたサイドカット


TWIN FLEX TAIL
3D Twintailのフレックスがロングボードにおけるマニューバー性能を失うことなくファーストライドを可能にしました。少し体重を後ろ足にかけるだけで即ターンが始動します。その後の爆発的な加速力とグリップ力は言うまでもありません。

THE BASE
Highspeed F 8000 Plasma
フッソ添加物と合わせてプラズマ処理されたシンタードベースでワックスの含有量を増加させ、乾燥からベースを守ります。最高スピードを持ち合わせています。
Isospeed F 4400 Corona
透明なシンタードベース、コロナ処理で極端に長い分子構造を持つ。恐ろしく速くそしてサンディング不用。
Isospeed F 1000
透明なシンタードベース。たとえワックスを忘れたとしても走り続ける頑丈で便利なベース。
PRECISION TUNING
全てのボードは、1°のラビンカットと1°のビベルエッジが施されノーズ廻りが多少削られた状態で出荷されます。このエッジチューニングがハードパックでのカミソリのような切れと全てのコンディションでのスムースなターンを提供します。ホットワックスが既にかけられておりライディングの準備は整っています!
 
チームライダーが知っていただけでなく、ベースストラクチャーの総合性能を見つけ出すのはどんなに困難であったか:クラシックなベルトグラインディングが冷たい雪の状態でアドバンテージを持っていたのに対して、ストーングラインドは湿気の多い雪で性能を発揮しました。私達は技術者にどんな雪の状態でもフィットする究極のベースを要求していました。最初のプロトタイプでライディングした時、判りました:これだ!!っと。秘密は両方の最高の部分だけを組合わせたフェイザ−と呼ばれるスムースな表面にあります。

STRUCTURN 最高の回転性能:ベースをグラインディングする代わりに、滑走面を完璧にカバーした特別なフェイザ−・ストラクチャーによるスムースな表面が回転性を著しく向上させます。

STRUCTURN 最高の加速性能:これらのフェイザ−は、ベース付近の溶けた雪による水の膜をさえぎるようにボードを覆いかぶします。ストーングラインド・ストラクチャーと同じ原理です。

DIAMOND STONEGROUND BASE
さまざまなストラクチャーを試してみて私たちは、低雪温でもスラッシーな雪でも完璧にフィットし、かつ高いトップスピード性能を生み出し、ワックス浸透性を向上させるダイヤモンドストラクチャーによるストーンフィニッシュを使用する事にしました!