F2 SNOWBOARDING
TOP PRODUCTS TECHNOLOGY TEAM RIDER SHOPS CATALOG CONTACT WSLC
TECHNOLOGY
CENTERWALL CONSTRUCTION
FLAP - TECHNOLOGY
DUOZONE SIDEWALLS
TCS(Torsion Control System)
TWINFLEX TAIL
DEGRESSIVE TIPS
SIDECUT RADIUS
THE LAMINATES
V30 quadrax - The Inner Revolution
V30 quadrax fiberglass
V30 quadrax- Carbon
Biaxial Laminates
Kevlar Stringer
THE EDGE
Hammerhead Edge Profile
Infinitely Looped Edge
THE CORE
TWIN TORSION CORE
G50 - MULTILAYER-CORE
G40 - LIGHTCORE
G30 - XTRA LIGHTCORE
G60 - DOUGLASCORE
FLEX & PROFILES
THE BASE
Highspeed F 8000 Nano
Isospeed F 4400 Corona
Isospeed F 1000
TUNING
STRUCTURN FINISH
RAZOR TUNING
PRECISION TUNING

Blog ゲレンデ&ライダー News

Mail Magazine
FANATIC☆F2 スノーボード
メールマガジンの登録はこちら

f2-snow.com

2005/06 - スノーボード革命 - AirBase
スノーボード革命
Air Base
鶴岡剣太郎 公式サイト
www.tocchan.com
AOSD

試乗会情報
試乗会レポートPHOTO

みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

BACK NUMBER
<< 2004-2005
<< 2003-2004
<< 2002-2003

 

 
TECHNOLOGY
CENTERWALL CONSTRUCTION ▲TOP <<BACK
tractionzone:ビンディングのエリアでは、サイドウォールが雪面との衝撃によって起こる振動とショックを吸収すると同時に最大限のグリップを発揮します。

accelerationzone:tipとtailのエリアで高い反応性を持つシェル構造が他に類を見ない加速性とスイングウェイトの軽量化を実現します。
 
FLAP - TECHNOLOGY ▲TOP <<BACK
スピードを追求するモデルにこのテクノロジーを使用しています。ノーズ部分のフロントフラップは衝撃を吸収しより正確なマニューバ性能を維持する為に雪面とのコンタクトをキープします。
 
DUOZONE SIDEWALLS ▲TOP <<BACK
センターウォール構造と同様のコンセプト:サイドウォールに使用したより硬い素材がパワフルでPOPなパワーを供給。よりフレキシブルなビンディングのエリアが振動を吸収しグリップ力を提供します。
 
TCS(Torsion Control System) ▲TOP <<BACK
TCS構造の真髄は、最高のエッジグリップの為にエッジ沿いのトーションに硬さを持たせた上で、素早いエッジトゥーエッジを実現する為にビンディング間のトーションをあえて減らしています。
 
TWINFLEX TAIL ▲TOP <<BACK
3DTwintailのフレックスがロングボードにおけるマニューバー性能を失うことなくファーストライドを可能にしました。少し体重を後ろ足にかけるだけで即ターンが始動します。
 
DEGRESSIVE TIPS ▲TOP <<BACK
軽量化にべストな部分に関して:それはここ。強度を失うことなく最も効果的に軽量化できます。
 
SIDECUT RADIUS ▲TOP <<BACK
radial Sidecut:ロングターン時エッジに乗った状態での快適な操作性
degressive Sidecut:スムースな着地のためにノーズとテールに向けて増加させたサイドカットラジアス
progressice Sidecut:ターン後半の加速性とレスポンスのためにテールに向けて減少させたサイドカットラジアス
triradial Sidecut:トリック中の加速性能とダイナミックな操作性
  
 
TECHNICAL COMPONENTS
THE LAMINATES
V30 quadrax - The Inner Revolution ▲TOP <<BACK
なぜQUADRAXIALなのか?なぜならスノーボードはスキーより幅広く、厚いからです。ボードは縦方向と対角方向(トーション)にベントするだけでなく、横方向にもベントします。そしてこの時まさにエッジグリップを失ってしまうのです。それが理由です。

なぜ30°なのか?コンピューターによる計算とライディングテストが次の様な結果をもたらしました。:縦方向とねじれの硬さの理想的な比率は+/-30°のグラスファイバーの角度で現れます。特にワイドなボードやクラシックな構造に顕著に結果がでます。
 
V30 quadrax fiberglass ▲TOP <<BACK
このタイプのグラスファイバーは、フリーライドとカービングボードの為にデザインされており、こだわりの部分はダイナミックなエッジグリップに加え、ターンの際の操作性と安定性のバランスです。
 
V30 quadrax- Carbon ▲TOP <<BACK
基本的にV30のコンセプトと同じですが、より強いパンチ力を望んだチームライダーの為にボードのレスポンスを向上させる追加のカーボンファイバーをボードの縦方向に装備しています。
 
Biaxial Laminates ▲TOP <<BACK
クラシックなラミネートがスムースなライディング性能を実現しますが、よりトーションフレックスを増し、流れるようなスタイルでライディングするテクニカルフリースタイルのボードにも使用しています。
 
Kevlar Stringer ▲TOP <<BACK
縦方向に追加されたケブラー強化がボードの強度をあげ、かつ衝撃吸収性能を向上させます。
 
THE EDGE
Hammerhead Edge Profile ▲TOP <<BACK
垂直方向の柱とハンマーヘッド状のエッジはまさに革新的なエッジプロファイル。これは軽量構造と強いエッジグリップを必要とするラミネートスノーボードの為だけに特別に開発されたものです。
 
Infinitely Looped Edge ▲TOP <<BACK
全てのF2ボードにはこのワンピースで、10分の1ミリの正確さ(CADにより)でチューンされたエッジが使用されています。このことは品質向上と共に衝撃に対する抵抗力を最大限に引き上げると同時にビジュアル的な効果も約束します。
 
THE CORE
コアはボードにとって命や魂のようなものでありライディング性能を決定する大きな要因です。だからこそ私達はこのコアに細心の注意をはらっています。全てのコアのバリエーションにおいて、私たちは厳選された最高品質のウッドだけを使用しています。
  
TWIN TORSION CORE ▲TOP <<BACK
耐久性と安定性の為に柔軟に形成されたエアーセルマトリクスの中であらかじめラミネートされたポプラトーションボックスで構成されているスプリットコア。
 
G50 - MULTILAYER-CORE ▲TOP <<BACK
CNCシェイプされたブナとポプラのウッドコアは優れた衝撃吸収性能を持つ反応性の高いボードを生み出します。
 
G40 - LIGHTCORE ▲TOP <<BACK
非常に軽くダイナミックなアスペンと3本のアバチの複合素材でアスペンでエッジ部分を強化してます。
 
G30 - XTRA LIGHTCORE ▲TOP <<BACK
ポプラと5本のアバチ材を使用した超々軽量な複合素材。このコアは最軽量なスゥイングウェイトと究極の反応性を持つボードを創りだします。
 
G60 - DOUGLASCORE ▲TOP <<BACK
究極の安定性と加速性の為に厳選されたダグラスウッドとベーク材を使用した非常にパワフルなコア
 
FLEX & PROFILES ▲TOP <<BACK
フレックス率(1=超柔から10=超硬)だけでなくフレックスの性格もライディング性能に影響します。
Centerflexプロファイル:ビンディング間のフレキシブルエリアがなめらかなライディングスタイルを持つライダーによりセンシティブなボード感覚を提供します。
Constantプロファイル:ビンディング間の一定したフレックスが安定性と反応性の絶妙なバランスを約束します。
Skateflexプロファイル:極端に広いフレックスエリアとの組合せが硬めのTipを造りだし、最高のオーリーパワーを提供します。
Powerflexプロファイル:ビンディング間の硬めのフレックスが高速時安定性とエッジグリップ力を発揮します。
 
THE BASE
Highspeed F 8000 Nano ▲TOP <<BACK
ナノ分子を使用し、ワックスの浸透性とスクラッチに対する耐久性を増加させた新開発のシンタードベース。最高のスピード性能を持ち合わせています。
 
Isospeed F 4400 Corona ▲TOP <<BACK
透明なシンタードベース、コロナ処理により極端に長い分子構造を持たせました。恐ろしく速くそしてサンディング不要。
 
Isospeed F 1000 ▲TOP <<BACK
透明なシンタードベース。たとえワックスを忘れたとしても走り続ける頑丈で便利なベース。
 
TUNING
STRUCTURN FINISH ▲TOP <<BACK
どんな状況下でも性能を発揮するSTRUCTURN:秘密はフェイザーと言われるスムースな表面にあり、冷たい雪では若干の摩擦が生じますが、ウェットな雪ではボードを覆い隠してしまう優れもの。
最高の回転性の為のSTRUCTURN:ベースをグラインディングする代わりに、滑走面を完璧にカバーした特別なフェイザーストラクチャーによるスムースな表面が回転性を著しく向上させます。
最高の加速性能の為のSTRUCTURN:これらのフェイザーはベース付近の溶けた雪による氷の膜をさえぎるように滑走面に覆いかぶされており摩擦抵抗を減少させる役割を持っています。ストーングラインド・ストラクチャーと同じ原理です。
 
RAZOR TUNING ▲TOP <<BACK
全てのカービングボードには1°のラビンカットとビベルエッジが施されノーズ廻りが多少削られた状態で工場から出荷されます。このエッジチューニングがハードパックでのカミソリのようなキレと全てのコンディションでのスムースなターンを提供します。ホットワックスが既にかけられておりライディングの準備は整っています!
 
PRECISION TUNING ▲TOP <<BACK
全てのフリースタイルボードは1°のラビンカットと2°のビベルエッジが施されノーズ廻りが多少削られた状態で工場を出荷されます。このエッジチューニングにより全てのライディング状況でコントロールされた着地とスムースなターンが実現します。ホットワックスが既にかけられておりライディングの準備は整っています!

▲TOP