TOPPRODUCTTECHNOLOGYSHOP30 YEARS F2F2 PARTNER SCHOOLTEAM RIDER

保証事項

1.保証期間
保証期間は購入日より1年間とします。また交換した商品の保証期間は延長されません。
初めに購入された商品の保証期間となります。

2.保証範囲
製品について通常の使用下において材質および製造上の瑕疵がないことを、最初のエンドユーザである購入者が販売店から購入した日より1年間( 以下「保証期間」といいます) 保証します。
万一、製品に瑕疵があり、かつ有効な請求が保証期間内に販売店を通じて当社になされた場合、無償修理させて頂きます。
当社にて修理不可能と判断された場合は、新品の同等製品と交換させて頂く事もあります。
修理可能の際、補修パーツのカラー・デザイン等が異なる場合がございますのでご了承ください。
滞在先・途中で用具が破損した際のレンタル料金・宿泊費・交通費などの保証は致しかねますのでご了承ください。
製品が交換された場合、新しい製品がお客様の所有物となり、不具合製品は当社の所有物になるものとします。

3.保証期間内でも次の場合は保証対象外となります。
・本書の提示がない場合。
・本書に氏名・モデル名・購入年月日・お買い上げ販売店の記載押印がない場合や、お買上げ日が確認出来ない場合、あるいは字句を変えた場合。
・生産工程上でやむを得ず生じる傷等。
・ご使用上の不注意による故障または破損。
・お買い上げ後の落下及び輸送上の故障。破損。
・接着剤、溶剤、緩み防止剤の使用等による不当な修理、改造による故障、損傷または材質変質。
・滑走中の転倒や衝突などで過度の衝撃を与えた場合。
・製造上の問題ではなく、使用後に外部からの衝撃が加わって損傷した場合。
(外部からの損傷とは、岩・石・切株・枝・レール、BOX等の人工物への接触によるものやバインディング付近が支点となった損傷の事をさします。)
・熱源(ストーブ等) の近くで変形させた場合。
・メンテナンス不良によるパーツの遺失または劣化。
・保存上の不備による損傷。
・火災・天変地異による損傷。
・インターネットオークションなど、個人間での二次売買で購入された場合は保証対象外。
・お客様の任意でボードデッキ面にプレート類等を取り付けされる場合は、その後のボード破損などのワランティーの対象外となります。(当社から発売されておりますプレート類もパフォーマンスを優先している商品の為、同等の扱いとさせていただきます) 保管、滑走中における過度の負荷等によりボードやそのプレートの破損に繋がるというリスクを十分理解した上で御使用ください。
・金具等の消耗品の場合(ただし損害が材質上または製造上の瑕疵により生じた場合はこの限りではありません)   

4.保証申請の際、交通費・梱包費・輸送費等はお客様のご負担になりますのでご了承下さい。

5.保証は日本国内においてのみ有効です。

6.保証は日本国内においてウインクレル鰍ェ販売した製造番号が刻印された製品のみ有効です。

 

メタルシート使用のスノーボードに関する注意事項

メタルシートが使用されているボードは、グラスファイバーが使用されておりません。 
メタルシートを使用する事で、より競技での速さを追求しています。
と、同時に通常のグラスファイバー使用ボードよりもメタル素材の特性により曲げに対する最大強度が劣っている為、転倒の強弱に拘わらず、ボードの破損、ねじれの発生リスクが大きいというデメリットを持ち合わせています。
リスクよりも速さを追求されるお客様の為にこの商品を販売しております。
その為に本商品は使用後の折れや、ねじれに対するワランティーは適用されませんので商品ご購入、ご使用に際しては、このリスクを十分御理解頂きますようお願いいたします。

< 対象モデル>
メタルシート素材使用モデルすべて

 

取扱説明書

弊社取扱製品を御使用の際には、以下の点に御注意下さい。

1.購入後、ご使用される前に破損個所等が無いか点検をし、不具合がある場合は速やかに購入店へご相談ください。

2.スノーボード以外の目的には使用しないで下さい。

3.必ず自分の技量に合ったサイズのものを使用して下さい。
不適切なサイズのものを使用すると、事故やケガに繋がる恐れがあります。

4.スノーボードの使用が許可されたスキー場およびスノーリゾートなど、指定された場所以外では使用しないで下さい。ボードの破損や事故に繋がる恐れがあります。

5.ボードを使用する際は、リーシュコード(流れ止め紐) を必ず装着して下さい。
未装着のままで御使用になると、ボードが流されて他の人や物を傷つける恐れがあります。

6.使用前には必ずバインディング(ブーツ取付け用具) が正しく取り付けられていることを確認して下さい。尚、バインディングの取り付けは信頼のおける専門店で行う事をお薦め致します。
取付けに不具合があると、滑走中の事故に繋がる恐れがあります。

7.滑走前には必ずバインディング/ ボードの状態を点検して下さい。
用具の点検不備は滑走中の事故に繋がる恐れがあります。
・バインディングのビスのゆるみ、抜けは必ず調整して下さい。
バインディング本体やストラップ(締付ベルト) に破損や亀裂などがある場合には使用しないで下さい。
・インサートビスはそれぞれのボードに合った長さの物を使用してください。
・ボード本体及びエッジ(ボード両サイドについている金属レイル部) に亀裂や破損がある場合には使用しないで下さい。

8.ボードのインサートホールエリアの滑走面側の吸い上げによる凹み、突き上げは正常な使用状況においても構造上起こりえる現象です。取り付けの際のビスの長さの確認、使用後のビンディングネジを緩めての保管をお勧めいたします。

9.ボードの耐用年数は、使用者の体重や技量及び、使用頻度によって異なります。
およそ3 年、もしくは延べ滑走日数で約60日が目安です。それ以上の使用は避けて下さい。
スノーボード用具はスポーツ用具であり、人が乗って動的に使用する用具です。
静的な環境で使用される家電製品等とは性質が異なり、破損・故障は使用回数に必ずしも比例しない場合がございますのでご理解ください。

10.使用後の保管の際は、ボードに付いた雪を拭き取り、涼しくて乾燥している場所へ、ベース面をワクシングし、エッジを防錆してから、安全な場所になるべく立てて保管して下さい。

横にして、上に物などを乗せることは絶対にしないで下さい。歪みや折れの原因となります。
11.改造はしないで下さい。破損及び滑走中の事故に繋がる恐れがあります。
ベンジンやシンナーなど揮発性の薬品を使用しないで下さい。色・変形・変質などの原因となります。

12.メディア・雑誌などに出てくるプロのライディングの真似はしないで下さい。
断崖や高所から飛び降りる様な事は生命にも関わる非常に危険な行為ですから絶対にしないで下さい。

13.ゲレンデのマナーを守り、他人に迷惑を感じさせる様な行為はしないで下さい。

14.スノーボードのテール部分を雪面に差し込むと、テール部分の破損の原因になりますのでご注意ください。