【Bali 4.0 Lounge】
ラウンジモードにセイル・イン
ラウンジ:プライバシーの守られる単独スペースと、様々なサイズのパノラマ景色を切り取ることができます。この哲学を基にBALI catamaranは2015 カンヌボートショーにてBALI 4.0 LOUNGEに着手しました。4.3 Loftに見られるイノベーションの図面 - 前方コックピットと日光浴エリアに通じる大きく完全に開かれたリビングスペース、独自の自己発電、価格競争で細心の注意を払って建設されています。
BALI 4.0 LoungeはBALIブランドを完成させ、そしてCATANAから想定するであろう安全性とパフォーマンスでヨットマン人口を増幅させています。

Conception OLivier PONCIN
Naval Architect Xavier FAŸ
Interior design Hervé COUEDEL
Overall length 11.99m
Beam 6.72m
Waterline length 11.50m
Draft 1.12 m
Light displacement 8.6 t
Maximum displacement 11.2 t
Total Sail area 81m²
Mainsail area 48m²
Solent 32 m²
Fresh Water 800 L
Fuel 400 L
Engines 2 x 20 hp / 2 x 40 hp
CE category A - 10 persons
Country of origin Made in France
仕様内容に関しましては
予告なく変更される場合もあります。

ムービー

イノベーション:スペース、開放的で海を超えたパノラマビュー
BALI 4.0はシングルコックピット、メインサルーンエリア、無駄の無いバルクヘッド、電動式(OP)の巨大な折り畳みガラスドアからアクセス可能なことが特徴である。
瞬く間に海を超えたパノラマビューと共に、くつろぎムードからラウンジムードへ切り替えることができる。

リラクゼーション:セイリングとラウンジモードで楽しむ
ダイニングエリア付きFWDコックピットだけでなく、伝統的なトランポリン位置に巨大な日光浴リラックスエリア。
コーチルーフの上にも日光浴エリアとエクストラリビングスペース。

快適さ:インテリアが外装になるとき
BALI4.0のお兄さん、BALI 4.5 Open spaceとBALI 4.3 Loft、BALI 4.0は非凡な自然光の量を楽しむことができます。大きな格納可能な窓は、パノラマ風景だけでなく、サルーンへの最上の爽やかさを与えます。船体の多くのハッチは格別の自然換気を確実にします。
技術的装置は厳格なセイラーを満足させ、さらに、最も厳しい料理人のために、前方には、海の景色を見ながら料理できる最新の調理室を備えています。

実用性:40フィートの優れた自足水準
最大800リットルと最大400リットルのディーゼルタンク、巨大な冷蔵庫と深めの冷凍庫、特大のバッテリーバンク、すべての統合されたチュートリアルをタッチスクリーンで制御、最新式のギャレとその軽排量(8.6 T)。BALI 4.0は、あなたを夢心地からさらに現実へと導くことでしょう。