Hanse455
Hanseより、新たな上位モデル「Hanse455」が発表となりました。1号艇は、2014年7月に完成。
標準エンジンとして、Volvo Penta D2-55(53馬力)を実装致します。Hanseのショートハンドへの拘りは健在です。
ヘルムスポジションにリードされる各種ハリヤードやシート、ウインチ類。また、ステアリングペデスタルに集約される全ての航海計器類。
従来モデルから受け継がれるセルフタッキングジブ。これら装備は、少人数での操船を、容易に実現させます。

新しいHanse455は、クラスでも最大級のコックピットエリアを誇ります。停泊中のデッキ上での快適な時間をお約束すると共に、航海時における十分なスペースをご提供します。 さらに、リラックスした時間をご提供すべく、Hanseデザインチームは、マスト前方キャビン上部に、1.55m×1.90mの広さを誇るデッキチェアのオプションをご用意しており、よりリラックスした時間をお過ごしいただくことが可能になっています。

Hanse 445

クリックすると別ウインドウで拡大

 
エクステリアのフォトスライド インテリアのフォトスライド
ムービー

Length Over All 14.04 m
Hull length 13.55 m
Length Waterline 12.20 m
Beam Over All 4.38 m
Draft shallow 1.82 m
L-keel 2.19 m
T-keel 2.25 m (std.)
Displacement shallow 12.10 t
L-keel 11.70 t
T-keel 11.70 t (std.)
Yanmar
Engine
std. 57.00 hp
op. 80.00 hp
Fuel tank 210 L
Fresh Water tank 450 L
Mast length above WL 20.60 m
Total sail area 103.00 m2
Main sail std. 59.00 m2
furling (op.) 53.50 m2
Self-tacking jib 44.00 m2
CrossOver 94.10 m2
Gennaker 160.00 m2
Genoa 52.50 m2
Reacher --
Design judel / vrolijk & co
Interior HanseYachts Design


仕様内容に関しましては、予告なく変更される場合もあります。