KESSLER

Technology 技術

Kessler Shape Technology

a) Ski under load stress

赤のラインは接雪面を示しています。これは従来のスキーよりも短く、このスキーはとても簡単にターンができます。それと同時に、スキーのノーズとテールのいくつかの小さい攻撃的なサイドカット半径は取り除かれており、これはスキーがひっかからないことを意味しています。
KST-操作しやすい

a) Ski under load stress

赤のラインは接雪面を示しています。これは従来のスキーよりも短く、このスキーはとても簡単にターンができます。それと同時に、スキーのノーズとテールのいくつかの小さい攻撃的なサイドカット半径は取り除かれており、これはスキーがひっかからないことを意味しています。
KST-操作しやすい

b) Ski under load stress, tipped ove

傾けたとき、接雪面が大きくなり、接雪ポイントは前方と後方に移動し、非常に高度なカーブコントロールとグリップ力を必要とします。それと同時に、最も小さいサイドカット半径が作用します。スキーの傾ける角度によって、どんなスピードでもコントロールされた、ロングターンもタイトなターンも、どんなスピードでもコントロールすることが出来ます。
KST-ワールドクラスのパフォーマンス

KSTはゲレンデやアイスバーンでのロッカーの快適さを意味します。テクノロジーの飛躍的進歩は、カービング革命の技術的進歩と共通点があります。 Hansjürg Kessler が開発し特許を取得したKessler Shape Technologyはゲレンデでのロッカースキーやロッカーボードの楽しい効果に、安全性、グリップ力と安定性への要求を組み合わせることを可能にしました。この特別なクロソイド形状ボードはターン時に複数のサイドカット半径を作用させ、1組のスキー板でどんなスピードでも長く大きいターンも、小さくタイトなカービングターンも様々なターンを可能にします。 エッジが引っかかるという危険性はもはやなく、体への負担が軽減されたことで、どのレベルのパフォーマンスでも大きな安全性が得られます。

Clothoid Shape

クロソイド形状のサイドカットはKSTの重要な要素です。
この最適化された形状は、複数のサイドカット半径が最適化された形状は、スノーボードやスキーの的確な操作性の決め手となります。

力をいれることなくスキーやスノーボードを傾けることで、ライダーはこれらを得ることができます。スキーやスノーボードのエッジが深くなると、前部の接雪ポイントはノーズ側に移動し、同様に、後部の接雪ポイントはテール側に移動します。
このように、ライダーはエッジをしているポイントのサイドカット半径を選ぶことができ、そして能動的にカーブを決めることができます。
より前方に接雪ポイントがあると、よりタイトなターンが可能となります。
カーブの時に、このことは構成材がラインを決めてしまう従来のスキーやスノーボードに比べてライダーに重要なアドバンテージを与えます。
KSTは傾けることによって、ライダーに自分でカービングラインを決める自由を与えます。特別に開発された形状により、振動は大幅に抑えられます。全体的に、最高にスムーズなライドとひざへの圧力を軽減します。

The KST Revolution

Kessler Shape Technology (KST)とはベースラインとサイドカットのダイナミックな相互作用です。2005個の特許技術がクロソイド形状のサイドカットと組み合わせたロッカーラインのあらゆる特徴を活かします。輝かしい革命による洗練された相互作用です。
KSTのベースラインはリバースキャンバーですが、圧力をかけると、前後の接雪ポイントがスキーやスノーボードの真ん中の方に移動します。ノーズとテールがわずかに上がり、攻撃的なサイドカット半径は効かなくなります。これによってターンの開始、エッジの切り替えが簡単になり、安全で引っかかりのない、より安定性の増した滑走をもたらします。
しかしながら、サイドカットとロッカーラインの相互作用が最も有効になるのは、スキーやスノーボードがエッジングしているときです。スキーやスノーボードが傾き、雪と接する面が大きくなると、ライダーは意識的にサイドカット半径を選ぶことができます。クロソイド形状の力がもっとも発揮され、アイスバーンやハイスピードでの完璧にコントロールされたカービング能力と高いグリップ力をライダーに与えます。

kst_05

Development 開発

開発者のHansjurg Kesslerの工房はスイスのグラールス州にあるスキーリゾート地域の中心、ブラウンヴァルトにあります。このことはスタート当初から、開発とテストの緊密な相互関係を可能にしています。
これは独創的な商品展開における大きな強みです。
他の製造会社が商品開発とテストし、数か月の遅れに対応する一方、Kesslerのロケーションは、すぐに対応することができ、短期間での開発が可能です。
ブラウンヴァルトの工房は、Kesslerにスノーボードやスキーを即座にテスト、調整、最適化することができます。工房のそばには理想的なコンディションのテストゲレンデがあり、そしてその場で得られた製品についてのフィードバックを通し、Kesslerは完璧な仕事をします。完璧に到達したスノーボードまたはスキーのみ、生産に入ることができるのです。
「ワールドクラスのパフォーマンス」はKessler-Swissの信条であり、プロライダー用のカスタムボードであっても、商品用の最初のサンプルであっても、その信条によって成果を測ります。Kesslerは20年の経験があり、その経験を各商品の開発に活用しています。Kesslerが生産するそれぞれのスキーまたはスノーボードは、オリンピックのメダリスト、ワールドマスターそして一般のライダーなど数百人の満足したライダーたちからのフィードバックの結果なのです。

Development 開発

開発者のHansjurg Kesslerの工房はスイスのグラールス州にあるスキーリゾート地域の中心、ブラウンヴァルトにあります。このことはスタート当初から、開発とテストの緊密な相互関係を可能にしています。
これは独創的な商品展開における大きな強みです。
他の製造会社が商品開発とテストし、数か月の遅れに対応する一方、Kesslerのロケーションは、すぐに対応することができ、短期間での開発が可能です。
ブラウンヴァルトの工房は、Kesslerにスノーボードやスキーを即座にテスト、調整、最適化することができます。工房のそばには理想的なコンディションのテストゲレンデがあり、そしてその場で得られた製品についてのフィードバックを通し、Kesslerは完璧な仕事をします。完璧に到達したスノーボードまたはスキーのみ、生産に入ることができるのです。
「ワールドクラスのパフォーマンス」はKessler-Swissの信条であり、プロライダー用のカスタムボードであっても、商品用の最初のサンプルであっても、その信条によって成果を測ります。Kesslerは20年の経験があり、その経験を各商品の開発に活用しています。Kesslerが生産するそれぞれのスキーまたはスノーボードは、オリンピックのメダリスト、ワールドマスターそして一般のライダーなど数百人の満足したライダーたちからのフィードバックの結果なのです。

ケスラー商品を構成する各素材は高品質です。
もっとも一般的に使われている素材はアルミ合金チタンをベースにしています。
仲間たちの疑念にもかかわらず、他のスノーボードメーカーが使い始めるずっと以前、1994年からケスラーはチタンを使い続けています。その後、チタンは今や標準的な素材となり、ワールドカップに出るスノーボードのメーカー全てが使用しています。Kesslerの革新的なアプローチは注目されないままではいきませんでした。チタンは安定性や最高のスムーズさを確保し、その一方向の均一性はケスラー商品の特徴である特別なグリップ力を保証します。Kesslerは最高品質の木材しか使用しません。なぜなら最高の素材だけが硬さと柔軟性の両方の要求を満たせるからです。

kst_06

Material 材料

Material 材料

ケスラー商品を構成する各素材は高品質です。
もっとも一般的に使われている素材はアルミ合金チタンをベースにしています。
仲間たちの疑念にもかかわらず、他のスノーボードメーカーが使い始めるずっと以前、1994年からケスラーはチタンを使い続けています。その後、チタンは今や標準的な素材となり、ワールドカップに出るスノーボードのメーカー全てが使用しています。Kesslerの革新的なアプローチは注目されないままではいきませんでした。チタンは安定性や最高のスムーズさを確保し、その一方向の均一性はケスラー商品の特徴である特別なグリップ力を保証します。Kesslerは最高品質の木材しか使用しません。なぜなら最高の素材だけが硬さと柔軟性の両方の要求を満たせるからです。